フェイズⅠのレッスンの様子がよくわかる動画を、YouTubeで見つけました。外国の物で英語で喋っていますが、やっていることは単純なので、誰が見てもよくわかるはずです。子ども役は健常な大人が演じていますが、その人を挟んで、左側がコミュニケーション・パートナー、右側がプロンプターです。
http://youtu.be/eNbucDWEfpg

フェイズⅠは一見簡単そうですが、正しい方法でやらないと効果がないどころか、PECSを進めていく上で弊害も生じます。よくない見本の例をこれまたYouTubeで見つけたので、ご紹介します。監修は、ピラミッド教育コンサルタントオブジャパン株式会社前代表の今本繁先生です。
http://youtu.be/Tqoz-z9tXL8

PECSの開発者であるアンディ・ボンディさんとロリ・フロストさんがフェイズⅠを実施している動画もあったので、アップしておきます。
https://www.youtube.com/watch?v=mECI6PKVFiA

powered by crayon(クレヨン)